ニュース&ブログ BLOG

新型コロナウイルス感染症の感染予防に係る対応について

 慧修会では、新型コロナウイルス感染症の感染予防の一環として、日本政府による「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」(2月25日発表)及び、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の具体化に向けた見解」(2月24日発表)に基づき、以下のように対応いたしますのでお知らせいたします。
 なお、下記対応内容につきましては、今後の感染拡大の状況及び、公的機関の対策方針の変更に伴い、適宜変更させていただく可能性がございます。
 ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


〈 授業運営に関して 〉

1. 授業については、実施を中止もしくは延期させていただく可能性がございます。中止・延期を決定した場合は、速やかにホームページやメール、電話等にてお知らせいたします。

2. 授業を含め弊社では来校・受講を勧めますが、自宅待機で学習する生徒につきましては、担当講師から学習計画書と各種教材を交付し、必要に応じてメールや電話等で質問に対応させていただきます。

3. 授業を実施する場合は、感染予防に配慮した上で実施いたします。

 ■校舎出入口やトイレにアルコール消毒液の設置をいたします。ご来校のみなさまには、マスクの着用や手洗い・うがいの励行など各自でも十分な予防対策をお願いいたします。

 ■校舎の換気を十分に行い、適切な温度・湿度の管理をいたします。

 ■授業で対人との距離が近い接触(互いに手を伸ばすと届く範囲内)を避けるため、ご着席いただく座席を予め指定させていただく可能性がございます。

 ■授業の参加が難しい場合、後日教材の配布等の対応を行います。

 ■来校する場合は、ラッシュ時を避けてご来校ください。授業時間割や個別指導に関しても、来校する生徒に合わせて組み替えるよう努めさせていただきます。

〈 校舎スタッフの勤務体制に関して 〉

ご来校のみなさまや校舎スタッフの健康と安全を考慮し、マスクを常備着用して勤務させていただく可能性がございますので、予めご了承ください。

以上