佐藤 優奈さん successful_examinee

慧修会の魅力

受験期に2次試験がダメだった時に1時間ほど会長をはじめとする主任の先生たちが時間を設けて次の日の昭和大学の1次試験に気持ちを持っていってくれたのが合格できた要因と思います。1年通じた信頼関係あってこそのメンタルケアでした。授業に関しては、授業力がとても高くて、管理もしっかりしてくれるので、やるべきでない問題とかに時間を費やすことなく、やるべき問題を数こなして効率的に勉強をすることが出来ました。質問いつでもできる環境もとても良くて、分からない問題があった瞬間に質問しに行って、普段教えてくれている先生から質問に答えてもらえる制度がとても良かったです。

勉強内容について

自分のやり方でやらずに、信頼できる先生から逐一学習計画を一緒に考えてもらってそれに沿って頑張る事。英語は、論理関係を意識して復習の時に白文にそれを書き、音読をしたりした。数学は奥平先生が板書でまとめたものだけを集めたファイルを作り、それを自習で過去問やテキストを解くときにもファイルを参考にしながら解いた。化学は、パターンマッチングになりすぎていた部分があったので、解ける問題でも一から状況把握をするなど根本からやり直しました。物理は長谷川先生のやり方に沿って長谷川先生が出してくれた課題をただひたすらこなしました。週テストでは意図的に問題数を増やさせられたり、問題レベルが難しくなったり、捨て問を見つけないといけなかったりと、臨機応変な対応を求められる問題がとても良くて、それが受験本番でめちゃくちゃ活きました!

受験生へのメッセージ

信じられる何かを見つけて欲しいです。それは先生でもいいし、自分がやってきたノートでもいいし、とにかく、「これなら信じられる!」というものを自分以外で見つけておかないと、落ちてしまったときに、自分のことは信じられなくなるので、信じられる何かを見つけておくと、いざというときにそこにすがることが出来て、次の受験に繋がります。1年間を通して、信じられる先生たちと、信じられる勉強量をみつけてこなしてみてください。